記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回 情報リテラシー論講義まとめ

7) 多様な連絡手段のインフラ化

メールアドレスのCCとBCCの違いについて初めて知りました。
あまりメールを使わなくなったこの頃ですが会社ではまだ取り引きの相手とメールを使っているところが多いと言います。スマートフォンに慣れてしまった世代が会社に入ってメールを使わなくては行けなくなった時、上手く扱えるのかどうか不安になりました。

人工知能
身近なところではiPhoneなどに搭載されているSiriやLINEの女子高生Ai、りんななど私たちの周りにもおおくの人工知能が溢れるようになりました。最近ではネット上で自分で人工知能を作るためのプログラムが公開されるなどその存在をどんどんと広げています。現在多くの人工知能は学習型人工知能という人の会話から学習をし、自分のメモリに蓄えていくという型が一般的ですがそのうち自分で考えて行動し、自分の経験から学習していく人工知能もあらわれると言われています。
最近では発見が困難な病気を論文を記録した人工知能が10分程で病名を言い当てるなど人の生活にも多く関わるようになってきています。
将来、おおくのことを人工知能がやるようになったとき人間がどうなるのか少し不安に感じました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。